人気ブログランキング |
bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察とメキシコ・キューバ
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
カテゴリ:古民家再生( 76 )
170年の時を経て竣工しました。
つくば市のM邸古民家再生工事竣工しました。(外構工事はこれからです)
a0138757_14282166.jpg
a0138757_14283660.jpg
a0138757_1428464.jpg
a0138757_14285550.jpg
a0138757_1429830.jpg

a0138757_14301063.jpg

a0138757_14302992.jpg
a0138757_14304231.jpg

a0138757_14313916.jpg
a0138757_14315290.jpg
a0138757_1432967.jpg

a0138757_14333922.jpg
a0138757_14335710.jpg

a0138757_14342081.jpg

a0138757_14354577.jpg

a0138757_1436879.jpg
a0138757_14362256.jpg

by ykk-diary | 2011-11-30 14:29 | 古民家再生
建物を持ち上げています。
工事中のつくば市H邸古民家再生工事の現場です。
現在建物を約60㎝ほど、油圧ジャッキをつかって持ち上げました。
H鋼を約3.6mピッチに建物の土台付近に取り付け、その下部にジャッキを約20箇所据えつけます。
約5㎝程度ずつ上げながら、台座を入れて徐々に上げていきます。揚屋はかなり熟練した技術が必要な工事です。この後、工事は基礎工事に進みます。
a0130052_19241938.jpg

a0130052_19313685.jpg

by ykk-diary | 2011-11-21 22:45 | 古民家再生
酒蔵及び土蔵の調査を行います。
 市内の酒造会社の保有します、土蔵及び酒蔵の建物調査を行います。昭和初期に建てられた土蔵は、これまで私が見た中でもかなり立派な構造です。また市内の中央部にあり、街並の景観形成の上でとても貴重な存在です。震災で屋根や壁が被災しましたが十分に再生が可能です。詳しい調査を行った上で、現在未使用となっている為、新たな使い方を提案し再生する予定です。石岡はかつて、関東の灘とよばれた程の醸造が盛んな場所でした。その歴史を内外に情報発信できるような使い方や、地元の方にも気軽に立ち寄っていただけるような、魅力ある交流の場を考えたいと思います。
by ykk-diary | 2011-11-11 09:32 | 古民家再生
古民家再生 バラシ工事

つくば市で工事中のH邸古民家再生工事。既存の壁、床がばらされました。この状態で再度、構造材の腐食、割れ、変形、断面欠損等を確認し、設計にフィ-ドバックします。また、バラシ工事は解体工事とは違い、組み立ての逆の手順で外していく作業です。柱や梁に傷をつけないよう慎重に行います。
a0138757_10494180.jpg

a0138757_10445193.jpg

by ykk-diary | 2011-11-04 10:41 | 古民家再生
伝統的和風住宅のリフォ-ムプレゼン(被災を受けて
伝統的和風住宅のリフォ-ム計画のプレゼンを行いました。下記はその模型写真です。
入母屋づくりの立派な和風建築です。今回の震災で屋根が崩れ、内部の壁も割れるなど、半壊にいたる被災を受けました。復旧工事に伴い全面的にリフォ-ムしたいとのご希望を受けての提案です。

意匠的には玄関入口にフラットな屋根を設け、大きな入母屋屋根を軽く見えるようにデザインしました。間取りは客間である南側の二間続きの部屋を、家族のためのリビングル-ム、DKのスペ-スとしました。太い立派な柱はリビングの一角に現し、シンボルとしています。古き良き雰囲気と新しいモダンさがバランスよく感じられる設計としたいと思います。

a0138757_176319.jpg

a0138757_1753813.jpg

by ykk-diary | 2011-09-07 17:18 | 古民家再生
古民家再生の仕事から・・・
本日は、同じつくば市にて午前中は工事中のM邸古民家再生工事、午後は設計中のH邸古民家再生工事の打ち合わせと、2軒続けて古民家再生の打ち合わせを行いました。どちらの建物もそうですが、先人の暮らし方の知恵や、佇まいとしての美しさを踏まえながら、現代人の暮らしの利便性・快適性をどう無理なく共存、実現していくか、一つ一つ確認しながら進めています。

話は変わりますが、本日H様邸の打ち合わせのなかで、奥様から、私のOB客の御2人とお知り合い(御一人は同級生)とのお話を頂きました。本当に驚きましたが、考えて見ればこれまで設計事務所を続けてこられたのは、地域の方々の支えがあってのことと、改めて痛感した次第です。小さい設計事務所ですが、今後も地域に根差した仕事に取り組んでいきたいと思います。
by ykk-diary | 2011-07-30 20:58 | 古民家再生
つくば市H邸古民家再生
4回目の打合せを行いました。基本設計がほぼまとまりました。次回の打合せで、私の設計したモデルハウスを見ていただき、提案している仕上げ材等を実際に確認して頂きます。
決定すれば実施設計に進んで行く予定です。
因みに、基本設計とは、お客様の基本的な要望(配置、間取り、外観、仕上げ材、設備(冷暖房、熱源、湯水)などを総合的にまとめる作業です。本日は主に外観、建具、仕上げについて打合せを行いました。特に窓については、景色の見え方と機能性について確認しました。

再生の難しさは、これか始まる生活に必用な機能性・快適性と、大切にしたい経過した古き良き時間の歴史を、どうバランスよく混在させていくかにあります。基本的には、家の特徴を知り具体的に何を変えて何を残していくかを明確にすることだと思います、その上で材料ひとつとっても、長い時間軸で何がこの家にふさわしいのかを良く検討していくこと、照明や設備に関しても同様な感覚で同じ世界観をつくっていくことが、より長く住み繋いでいくことに繋がっていくのではと思います。
by ykk-diary | 2011-07-23 23:42 | 古民家再生
つくば市M邸現場状況
屋根工事が終了しました。素朴で温かみのある日本民家の雰囲気が出てきました。
a0130052_13493045.jpg

かつて、小屋裏は養蚕の作業スペ-スや燃料の貯蔵庫になっていましたが、今回の再生で小屋裏を納戸にしました。床に杉板12㎜+15㎜を張っています。併せて床を張ることによって、水平構面が強くなり、耐震強化になります。
a0130052_13483442.jpg

壁に羊毛でできた断熱材を敷き込んでいます。断熱性に加え冬は加湿、夏は除湿作用があり、一年を通して湿度を50%前後に保つ作用があります、その他、臭いを吸収したり、遮音効果など幅広い性能を有しています。少々高価ですが優れた商品です。
a0130052_13485193.jpg

電気工事が始まりました。真壁が多い為、壁空間があまりなく配線に苦労されています。
真壁の場合、配線や金物の納まりを事前にきちんと計画する必要がございます。しかし、古民家再生の場合も現場では予想外のこともおこり、その都度打ち合わせをしながらの工事となり、新築に比べて手間のかかる工事となります。
a0130052_13501643.jpg

古民家再生の場合、塗装も現場でないとサンプルだけでは決定できません。基本的には古材の中で参考色を決定し、それを基本色として色を調合していきますが、なかなか難しい作業です。この日も
一度塗っていただいたのですが、今一つ現場でのなじみが良くないので、申し訳なかったのですが、
調合を変えて塗りなおして頂きました。
a0130052_13503477.jpg

by ykk-diary | 2011-07-20 15:04 | 古民家再生
設計打ち合わせを行いました。
ご家族一同にご参加いただき、基本設計のご説明と、質疑応答を行いました。
模型を提出し間取り、部屋間のつながり、動線、床の段差の解消方法、光の入れ方、既存家具・既存建具の取り扱いなど多岐にわたりお話合いを行いました。暮らし方が少しづつですが見えてきました。もう少しアイディア出しを行っていきます。
a0130052_11424290.jpg

by ykk-diary | 2011-06-12 12:07 | 古民家再生
まるで江戸時代にタイムスリップ
つくば市M様邸で古民家再生工事も大分進んできました。今週末に上棟の予定となりました。
下の写真は小屋組みの工事を行っています。先日、原寸図を作成してつくられた新たな桁、束、母屋が取り付けられています。160年の時を超えた古材と新材のコントラストに何か不思議な人のパワ-を感じます。
まるで江戸時代の大工さんと、平成の大工さんがタイムスリップして一緒に仕事をしているようです。
a0130052_0232991.jpg
a0130052_0241073.jpg

by ykk-diary | 2011-06-03 00:50 | 古民家再生
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に