人気ブログランキング |
bird

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察とメキシコ・キューバ
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
2009年 08月 12日 ( 1 )
屋久島トレッキング
月半ほどたちましたが、屋久島の写真をUPしました。
この日は約5時間かけて。屋久島の森の中でも、もっとも表情が豊かで美しい
場所のひとつといわれ、宮崎駿「もののけ姫」のモデルになったといわれる白谷雲
水峡までトレッキングをしました。
今回の旅に誘ってくれた石井氏の手配で、パ-ソナルエコツア-の青木さん(行か
れる方にはお薦めのガイドさんです。)にガイドを依頼しました。
日頃運動不足の私は、全身筋肉痛になることを覚悟して臨んだわけですが、青木氏
は私の体力を認識されたようで、絶妙のペ-スで案内してくれました。
幅1m弱の道(江戸時代はこの道で屋久杉を運んでいたとのこと)を往復4キロメ-トル
程度の道のりでしたがお陰で、屋久島の様々なお話を聞きながら、爽快な気分で
トレッキングを楽しめることが出来ました。全く嘘のようですがその後、全く筋肉痛や
足の痛みがおきませんでした。今でも不思議です。

さて、その日は小雨が降っていたこともあり、瑞々しいほどに苔が輝いており、清流は
激しく流れ、森の深さは息を飲むほどに美しい表情でした。
一生忘れられないほどの素晴らしい神秘的な風景を見ることが出来ました。

 青木氏の説明によると「世界遺産登録をきっかけに、入山者が急増し、ピ-ク時は
入山者は日に1000人前後に達することもあり、苔を生み荒らしたり、し尿の処理問題
等が限界にきていることから、町、環境省は近々、屋久島への入山制限と、登山時には
地元のガイドを必ず付ける等の条例ができる」とのことでした。

 人の手でつくった里山と違い、大自然の力によってできたな美しい原生林なので、
微妙な生態系のバランスの上に成り立っていて、その変化によってあっと言う間に破壊
されるもろさも有るように思います。
贅沢ですがこういう所は、あまり大勢でのツア-でなく、個人レベルでひっそりと伺いたい
貴重な場所だと思います。

 
 写真はもののけの森です。(写真左は今回の旅に誘っていただいた石井氏です)
a0138757_16453782.jpg


トレッキングで最初に現れた大杉は二代杉と言われ、「この杉は切り株の上に種子が落
下し発芽生育した二代杉です。こうして世代交代行われることを切株更新といいます」
との説明を青木氏より伺いました。その後、原生林の道を登るにつれて「くぐり杉」等
の巨樹が次々に姿を見せました。
a0138757_1646414.jpg


本当に「もののけ姫」の世界が広がっています。地面は土が殆どなく、杉は花崗岩の
地表面に直接根をはります。そこにj苔が生えて独特の風景をつくっています。
月半ほどたちましたが、屋久島の写真をUPしました。
この日は約5時間かけて。屋久島の森の中でも、もっとも表情が豊かで美しい
場所のひとつといわれ、宮崎駿「もののけ姫」のモデルになったといわれる白谷雲
水峡までトレッキングをしました。
今回の旅に誘ってくれた石井氏の手配で、パ-ソナルエコツア-の青木さん(行か
れる方にはお薦めのガイドさんです。)にガイドを依頼しました。
日頃運動不足の私は、全身筋肉痛になることを覚悟して臨んだわけですが、青木氏
は私の体力を認識されたようで、絶妙のペ-スで案内してくれました。
幅1m弱の道(江戸時代はこの道で屋久杉を運んでいたとのこと)を往復4キロメ-トル
程度の道のりでしたがお陰で、屋久島の様々なお話を聞きながら、爽快な気分で
トレッキングを楽しめることが出来ました。全く嘘のようですがその後、全く筋肉痛や
足の痛みがおきませんでした。今でも不思議です。

さて、その日は小雨が降っていたこともあり、瑞々しいほどに苔が輝いており、清流は
激しく流れ、森の深さは息を飲むほどに美しい表情でした。
一生忘れられないほどの素晴らしい神秘的な風景を見ることが出来ました。

 青木氏の説明によると「世界遺産登録をきっかけに、入山者が急増し、ピ-ク時は
入山者は日に1000人前後に達することもあり、苔を生み荒らしたり、し尿の処理問題
等が限界にきていることから、町、環境省は近々、屋久島への入山制限と、登山時には
地元のガイドを必ず付ける等の条例ができる」とのことでした。

 人の手でつくった里山と違い、大自然の力によってできたな美しい原生林なので、
微妙な生態系のバランスの上に成り立っていて、その変化によってあっと言う間に破壊
されるもろさも有るように思います。
贅沢ですがこういう所は、あまり大勢でのツア-でなく、個人レベルでひっそりと伺いたい
貴重な場所だと思います。

 
 写真はもののけの森です。(写真左は今回の旅に誘っていただいた石井氏です)
a0138757_1646477.jpg


トレッキングで最初に現れた大杉は二代杉と言われ、「この杉は切り株の上に種子が落
下し発芽生育した二代杉です。こうして世代交代行われることを切株更新といいます」
との説明を青木氏より伺いました。その後、原生林の道を登るにつれて「くぐり杉」等
の巨樹が次々に姿を見せました。
a0138757_16475870.jpg


本当に「もののけ姫」の世界が広がっています。地面は土が殆どなく、杉は花崗岩の
地表面に直接根をはります。そこにj苔が生えて独特の風景をつくっています。
a0138757_16484210.jpg


清流ですが、魚はいないそうです。不思議なことに森を歩いていても虫が極めて少く
ないことに気づきました。(土が殆どないことが原因なのでしょうか・・・)
また、急流を利用した水力発電で島全体の電気を供給しているとのことでした。
本当にエコな島のです。
a0138757_16492517.jpg


写真はコケに隠れて見えにくいです可憐なヤクシマスミレです。
葉は苔のように地をはいます。
a0138757_16494818.jpg






清流ですが、魚はいないそうです。不思議なことに森を歩いていても虫が極めて少く
ないことに気づきました。(土が殆どないことが原因なのでしょうか・・・)
また、急流を利用した水力発電で島全体の電気を供給しているとのことでした。
本当にエコな島のです。



写真はコケに隠れて見えにくいです可憐なヤクシマスミレです。
葉は苔のように地をはいます。
by ykk-diary | 2009-08-12 16:43 | 視察・取材(国内外)
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に