人気ブログランキング |
bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察とメキシコ・キューバ
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
オ-ストリア・ドイツ エコバウ視察研修2
2日目 10/05 -1
講師:ホルガ-ケ-ニッヒ氏
通訳・解説:石川恒夫氏

■2日目 10/05 -1
SOLA4(オフィス・セミナ-センタ-)
パネルの廻りに厚さ40cmのストロウベ-ル-を敷きこんである.
全体の電気量の15%から20%をソ-ラ-発電でまかなっている。
地熱利用のヒートポンプを2台利用。
屋根にソ-ラ-温水を設けている
ソーラ-パネルを壁に設けているのは宣伝目的も兼ねている
壁は未焼レンガを使用
耐力構造は、セメントを使わずスラグを使用
ランニングコストは通常の建物の1/5から1/7
以前の建物は暖房エネルギ-に250kw/㎡→15 kw/㎡になった
冷房は基本的に自家発電を使わなければならないという条例がある。(冷房は殆ど使わない国)
ブロックからのアルカリ性の強い臭気を感じた。本来ならブロックの表面にコ-ティングが必要ではないかとの意見があった。








2日目 10/05 -2
物件名 粘土材使用パッシブオフィス タッテンドルフオ-ストリア
所 在 Obenerwaltersdorfstr.2c 2523 Tattendorf-Austria
建築家 Roland Meingast
建築年 2004年

・暖房に使う電力量 7.3kw/㎡
・K値0.7 窓はトリプルガラスでサッシュ枠は外部を樹脂、内部を木製のもを使用。
・屋根断熱ストロ-ベールを厚み60cm敷き込み
・土壁は厚み8cmで壁断熱にストロ-ベールを厚み30cm敷き込み
・屋根緑化は種の多様性に配慮し、専門家の指導を仰いだ
・運搬および施工ににかかるエネルギ-にも注意を払った。木造のユニットはプレハブ化し、脇を走る鉄道で運んだ
・土は吹きつけの上、コテ押さえとした。今まで忘れ去られていた工法を再び取り入れた→コストアップになるのではないかという声の中、いかに産業の中に組み入れるか苦労した。
・200㎥の換気、排煙を回収するシステムを導入している
・冬は湿度が40%以下になると自動的に加湿するシステムとなっているが、土の調湿機能により作動していない
・土と木の組み合わせが非常に日本的な空間で、親近感のある雰囲気であった。
・窓がすべてFIXであるところはいささか気になるところである。やはり風土と文化の違いなのかと感じたまた、外部の土の劣化が著しく非常に気になりました。やはり漆喰等の仕上げが必要か。









■2日目 10/05 -3
物件名 ツァ-スドルフ幼稚園
所 在 Joseph-Hayden- St.25 3710Ziersdorf-Austria
建築家 Johannes Kislimger、Horn Tomas Zelger
建築年 2003年
・「未来の建築」の原理に基づいて作られた。環境用の大臣がこの村の出身であった事情もあった
・建築家12名を招いてコンペを行った
・暖房はペレットスト-ブ(ペレットは3ton/年)
・保育室4室で全児童数80人
・壁断熱にストロ-ベイル厚さ48cm、天井断熱はセルロ-スファイバ-ブロ-イング
・屋根にリサイクルアルミ(高コスト 高耐久性)、外壁に唐松材
・室内天井はトウモロコシの吹き付け材(吸音効果もある)、床は天然リノリウム材
・内部と外部の設計社は別、内部の配色は色彩デザイナ-による。内部のデザインは建築家と先生方が話し合いながら進めていった
・屋根にソ-ラ-パネル
・教育費は無料(延長保育は有料)国と自治体が助成
・述べ床面積800㎡(242坪)、工事費165万ユ-ロ(約2億4750万円)(備品、外構別途)











■2日目 10/05 -4
物件名 エコ・ジ-ルンドルンク・ゲルトナ-ホーフ
所 在 Hochwaldstrbe37/5A,ca.1/2 2230Ganserndorf-Austria
建築家 Helmut Deunbner(ヘルム-ト・ドイブナ-)  AtelierDreiseitl(水コンサルタント)
建設費 417万ユ-ロ(約6億2550万円 2500万円/戸)

エコ・ジ-ルンドルンク・ゲルトナ-ホーフは、生活におけるエコに関わる課題と社会的な課題を創造的に統合した重要な例。25戸の住居と、1つの学校、1つの事務所、共同のサウナ、ゲストル-ムが建設されている。大地を節約して住む、インフラも集中して行うことが目的、自然の循環に基づいて、水道水使用量の削減と敷地内での下水処理に行われている。
水道使用量は52リットル/人・日(通常は約150リットル/人・日)
各家の地下室にはコンポスト(スウェ-デン製 3㎥6人家族用)が設けてあり。できた堆肥は有機栽培の肥料に使われている。雑排水等は集められ有機的下水処理にて浄化されている。(ビオト-プ)
温水を得るための熱の50%から70%を屋根につけられた太陽熱収集器によってまかなっている。また各戸の雨水を集め地域の雨水槽に集められる。
建築材料は毒性を発するものは排除した,自然のもので耐久性のあるものを使用した。(羊毛、木材、コルク、ココヤシ等)
各家ともウインタ-ガーデンを備えている。
建物のプロポ-ションを大切にした。また建物がお互いに影にならないよう注意して配置した。
コモンスペ-スは子供たちにとって様々に魅力的なスペースになっている。こkでは子供の出生率が上がっている。









by ykk-diary | 2008-10-19 10:40 | オ-ストリア・エコバウ視察
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に