bird

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
東京ルポ (表参道ヒルズ)
仕事で東京に行く用事がありついでに、2年ぶりに表参道を散策してきました。
旧同潤会アパ-トの再開発事業としてできた表参道ヒルズに行ってみました。10数年前にこの裏手にある設計事務所に勤めていたので、その頃と比べ大分人が増え活気がでてきたようにおもえました。表参道ヒルズの第一印象としては、高級店(私に縁がないので・・・)が連なっているせいか以前に比べ歩いていて何か緊張感を感じました。300メ-トルにおよぶファサ-ドはスッキリとまとまっているものの歩道に対し陰影が無くのっぺりとした単調さが気になりました。せめて一部でもセットバックがあり、溜まりの空間が欲しかったかなと思いました同潤会アパ-トのコピ-は・・・・・・。(世界の安藤先生にチョッと失礼なルポでした!)

また、今後時間がたってこの場所がどう変化していくか楽しみです。きっと安藤先生は数十年後に微笑んでいるかもしれません。
久々の東京散策はとても刺激になりました。

こちらはTOD'Sビル(伊藤 豊雄氏設計)

[PR]
# by ykk-diary | 2006-06-07 23:10 | 視察・取材(国内外)
アトリエの外壁張り替え工事
私のアトリエの外壁を張り替えました。実験も兼ねて地元の杉、檜、青森ヒバの3種類の材料を使い分けてみました。経年変化による劣化の違いがどうなるか楽しみです。

[PR]
# by ykk-diary | 2006-06-05 10:44
プラン打合せ (O邸 リニュ-アル計画)
つくば市内に立つ築25年の住宅。現在ご両親の二人住まいの住宅を息子さん夫婦との二世帯住宅へリニュ-アルする計画です。本日3回目の打合せを行いました。
前回のプレゼンを踏まえた修正案と概算予算書を提出しました。プランニングは息子さん御夫婦、御両親共ほぼ納得いただきました。次はコストとのバランスにつて検討することになりました。
[PR]
# by ykk-diary | 2006-06-04 15:00
プレゼン (つくばの家)
本日、つくば建築デザインセンタ-にて「つくばの家」のプレゼンを行いました。
土壁、貫工法、自然素材によるシンプルな家づくりが施主の希望です。
分譲地という画一的な環境の中で施主のライフスタイルと周辺環境とのマッチング
が大きな課題です。
[PR]
# by ykk-diary | 2006-06-03 18:53
現地調査  (つくばの家)
本日、現在ご相談頂いている「仮称:つくばの家」の現地調査を行ってきました。
晴れていると北側に筑波山が見えるのですが、ここのところ梅雨のような天気が
続いており、今日も曇っている為、筑波山は見えませんでした。
北側は調整区域の為、建物が無く田園風景が広がっています。
周囲を散策しながら、この風景がポイントかなと思いながら帰路に着きました。

[PR]
# by ykk-diary | 2006-06-02 09:27
キャリアガイダンスに参加しました。  (茨城県立石岡一高校にて)
本日、茨城県立石岡第一高等学校より依頼を受け、キャリアガイダンス(職業説明)に参加してきました。
1年生が対象で、私のほかに看護婦さん、銀行員、旅行会社、消防署員、建材屋さん、カウンセラ-の方々が参加しました。
生徒は事前に自分の聞きたい講師を選んでおり、私のところは男女ほぼ同数で24人の学生が集まりました。(多いのか少ないか?・・・)
50分の持ち時間でした。最初の10分程度で資格条件、業務内容について基本的な説明をし、その後は具体的な実務においての喜びと苦労話をさせていただきました。一番熱心に聴いてくれたのは担任の女性の先生でした。(笑)
考えてみれば、そういう私も建築士という仕事に興味をもったのは20歳のころでしたので・・・・・・・・機会があればまた参加させていただきたいと思います。
[PR]
# by ykk-diary | 2006-06-01 19:45 | まちづくりを考える
みむら動物病院 (庇工事他)
昨年2月に引き渡しました、みむら動物病院に本日、電動式のおおきなオ-ニング庇が取り付きました。
3ヶ月前程に三村院長より、雨天時に外で待つお客さんへの対応について相談を受けての提案となりました。
なるべく外観デザインを壊さないようなシンプルなデザインと、雨天時に使用できる強度を兼ね備えたものをと考慮しいろいろと調べた結果、ドイツ製のマルキルックスを選択しました。日本製に比べコスト的に割高であったが、デザイン性・機能性共に希望内容にそうものであると判断してのことでした。
おそらくほとんどの方が、建物正面に巾2.7メ-トルのオ-ニング庇が付いたことに気がつかないのではと思います。
今度いったら是非見てみてください。ちなみに夏の日射除けにも有効です。
また、外部にブラケット照明を追加しました。以前より夜の雰囲気が明るくなったと思います。

三村院長のお客様への気配りは当方もいつも勉強をさせられます。
[PR]
# by ykk-diary | 2006-05-28 20:10
「全国茅葺き民家保存活用ネットワ-ク協議会」に参加しました
昨日のシンポジウムに引き続き、本日は石岡市八郷地区(旧八郷町)の2件の茅葺き民家の見学会に参加してきました。天気はあいにく雨でしたが、雨によってかえって茅葺き屋根が美しく見えました。
1件目は大場邸、江戸末期の建築で今年、国の登録有形文化財に指定されました。2年前に刺し替えをおえた茅は六層に葺かれており、棟は松竹梅がデザインされています。
つくば大学の安藤先生の報告によると、八郷(つくば流茅葺き)の茅葺き民家は全国でも
その技術力とデザイン性においてトップレベルの存在だそうです。

2件目は木崎邸、江戸中期の建築で今年、茅手の鈴木さんの手によって茅のまる葺きをおえたばかりだそうです。茅は8層に葺かれており最高級の葺きかたとの説明がありました。
昨日のシンポジュウム
a0138757_11184476.jpg


大場邸
a0138757_11185811.jpg


切りとび(松竹梅のデザイン)
a0138757_11193416.jpg


右端 家主の大場さん 中央は茅手の鈴木さん
a0138757_11194559.jpg


木崎邸
a0138757_11195648.jpg
a0138757_1120760.jpg

[PR]
# by ykk-diary | 2006-05-28 17:14 | 視察・取材(国内外)
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に