bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日本の美を堪能してきました。
 4月の初旬にスタッフと共に、遷宮間近の伊勢神宮から奈良方面を旅してきました。
伊勢神宮を選んだ(スタッフ)のは、遷宮前(外宮、内宮)のこの時期は、現在の神殿と新しい神殿(一部)の両方を見ることができるとのことでした。

 今年は例年より桜の開花が早かったのですが、五十鈴川等、場所によってはまだソメイヨシノが満開の場所もあり、特に法隆寺ではしだれ桜が満開という情景を見ることができました。日本建築と桜を組み合わせた風景は特別な美しさを感じました。
 
 今回の旅で最初に降り立った目的地の伊勢市駅、駅前広場も遷宮に合わせて工事中でした。
駅前の工事中の鳥居をくぐり門前町を数分歩くと外宮に到着します。
a0138757_12505330.jpg

門前町は比較的、新しい雰囲気ですが、数件は往時を偲ばせる建物もあり、写真は素敵な木造3階建ての旅館でした。(将来は古い町並みに再現する計画もあるとの事です)
a0138757_1311339.jpg

参拝前に先ずは伊勢名物”伊勢うどん”を頂くことに、たかがうどんと思いきや、ふわふわした触感が特徴でとても美味でした。
a0138757_132552.jpg


外宮は内宮に比べコンパクトな造りで、杉の木立の参道を歩くと数分で拝殿まで辿り着きます。
手前の拝殿から、左奥に銅板が神々しく光る、新しい神殿を見ることができました。
a0138757_11535550.jpg


外宮参拝後にレンタカ-を借り、ここからは車での旅となりました。
外宮から車で約15分程度で、内宮近くのパ-キングへ到着。

先ずは内宮の門前町であるおはらい町を散策、古建築が立ち並ぶ情緒漂う風景です。
伊勢特有の妻入りの建物を中心に、少しづつ表情が違う、格子窓や虫子窓、下見板の壁が連続し、高さの揃った屋根や軒が街全体のバランスを整えています。お店は和紙や陶器などの伝統工芸から、干物や和菓子といった特産品、その他おお土産屋さんとバラエティが豊富です。以前来たときよりも、街並みの統一感が良くなったように思えました。これも、遷宮へ向けた取り組みでしょうか。
a0138757_122156.jpg

川辺の桜が満開の五十鈴川、美しい川と満開の桜、そして連続する古い町並み、この一瞬の巡りあわせこそ日本の美と感じました。左側の瀟洒な和風の建物は、伊勢名物赤福の本店です。(創業は1707年とのこと)みんなで出来たての赤福を頂きました。
a0138757_12281074.jpg

五十鈴川にかかる宇治橋、この橋も遷宮に合わせて作り変えられたばかりです。
袂の鳥居で一礼してから渡るのが正式との事。こちらは右側通行、外宮は左側通行でした。
a0138757_1224650.jpg

間もなく役目が終わろうとしている拝殿。ちょうど20年前に完成したばかりの拝殿で参拝しました。とても感慨深く思います。
a0138757_12125352.jpg

東大寺、南大門から入ると正面に飛び込んでくる大きな寺院、壮大な規模の建物ながら、優雅な軒先の曲線美と力強さを感じる屋根、二重の屋根と円柱とが非常に良いバランスで構成されています。周囲の環境と実に見事に調和しています。そして門からの距離感が良い対比を見せているように思います。
a0138757_12145922.jpg

大仏様、行燈の火陰の中にたたずむ姿は、圧倒的な存在感で、何度見てもこの世の物と思えない慈悲に満ちた印象です。
a0138757_12211626.jpg

春日大社、東大寺の壮麗かつ荘厳な姿に比べ、春日山の千古の森に朱の柱、白い壁、そして自然の檜皮屋根の本殿・社殿が華麗かつ優美な雰囲気を漂わせていました。正装した巫女さん達の姿が、平安期の絵巻物そのものでした。
a0138757_12364418.jpg

春日大社から、若草山を見ながら歩いて東大寺二月堂へ、小雨が降っていたせいか、背景が霞がかかり、石窟寺院のような印象でした。石の階段を登って、本堂の回廊へと、そこから望む奈良の風景は正に荘厳な雰囲気でした。
a0138757_12324675.jpg

夕方、ホテルを出て興福寺方面に歩いて行くと猿三条通り近くに、元林院町(がんりいんちょう)という町屋に辿り着きました。、明治のころから芸妓町だった一角とのこと、狭い路地が入り組んだ、興味がそそられる通りでした。町屋を再生した雰囲気が良いので選んだお店が”まんぎょく”店主の説明ですと、建物は築270年で、お店を開いて30年になるそうです。和洋食の美味しいお店でした常連さんも多く、ステ-キが特に美味でした(奈良に行く方にはお薦めのお店です)
a0138757_1216552.jpg

薬師寺、小雨まじりの早朝に見学、国宝の東塔は大改修工事の為、仮囲いに覆われていて、見学ができませんでした。東塔は唯一創建当時より現存している建物で築1300年、それ以外は殆どが昭和から平成に建てられたものです。
金堂内の薬師三尊像(国宝)、薬師如来の左右を固める日光・月光菩薩像とともに繊細な表現で、
衣や均整のとれた体つきなど、細部にいたるまでの流れるようなすばらしい彫刻美を感じます。
a0138757_18254625.jpg

a0138757_1832830.jpg


法隆寺
a0138757_1216823.jpg

しだれ桜が満開の夢殿
a0138757_12193077.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2013-04-29 12:55 | 視察・取材(国内外)
第26回茨城建築文化賞を受賞いたしました。
大洗町の金波楼本邸”里海邸”が第26回茨城建築文化賞(入選)を受賞いたしました。
a0138757_12264128.jpg


http://www.satoumitei.jp/index.html(里海邸の公式サイトです、是非を覧ください)
[PR]
by ykk-diary | 2013-04-28 12:26 | 褒章・受賞
江戸末期の古民家調査を行いました。
 私とスタッフの恩蔵、川崎の3名で江戸末期に建てられた、古民家(つくば市)の現場調査を行ってきました。
非常に精度の高い軸組と、小屋裏がとても綺麗な状態に驚きました。午前9:30~午後4:00迄、お昼を挟んでの調査となりました。午前中は間取り、建具の形状、柱の高さ(断面)寸法や柱や土台などの寸法、劣化状況を調べました。調査内容はトレペにフリ-ハンドで書き込んでいきます。(野帳といいます)
午後は天井裏に登って、灯光器を設置し、梁組の位置やつなぎの位置、断面寸法を書き込み、打診棒でそれらの劣化状況などを調べさせて頂きました。
室内も小屋裏も非常に良い状態で管理されており、とても調査がしやすい現場でした。

これから、少々お時間を頂き、CADで野帳を基に図面を起していきます。そして、建物の特徴(間取りや構造)や経緯を探っていき、将来へ向けた提案を行う予定です。
a0138757_20505871.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2013-04-19 21:06 | 古民家再生
4/5~4/7は視察旅行の為、休業いたします。
明日から3日間、事務所の視察旅行の為、事務所は休業させて頂きます。メ-ル等の返信も来週4/8(月)以降になりますことをご了承頂きたいときたいと存じます。

遷宮を迎えた伊勢神宮及び奈良方面を視察して参ります。視察の報告は後日、HPにアップしたいと思います。
[PR]
by ykk-diary | 2013-04-04 13:03 | その他
育児熱心なお父さんたち
 昨夜は、日立市内で来週着工します、つくしんぼ保育園の新園舎保護者説明会に、設計者として参加いたしました。遅い時間にもかかわらず、大勢の保護者の方たちに参加いただきました。お母さんたちもそうですが、特にお父さん達の子育てへの熱心な姿勢に関心致しました。
私の説明後に頂いた、沢山の質問やご意見は育児目線からの、愛情を感じる内容ばかりでした。
思わず自分がその立場にあったらどうだったか、きっと仕事を理由にして妻だけに行かせていたと思います。汗)
”お父さんも、育児に参加しましょう”という運動がおこってから大分立ちますが、確実にそうしたことが浸透してきている思います。
住宅の設計をしていても、最近はお父さんたちの家づくりに積極的な姿勢を感じています。家づくり、育児の点から見ても日本の社会は大きく変わってきたと感じます。
[PR]
by ykk-diary | 2013-04-03 09:49 | その他
あらたなプロジェクトがスタ-トしました。
新たなプロジェクトが3軒スタ-トしました。写真はその1つで、TXの万博記念公園駅前の、店舗併用共同住宅です。最近は木造が多かったのですが今回は鉄骨造の建物となります。区画整理地内のため街づくりガイドラインに従い1階を店舗としています。基本設計が固まったので昨日より、ボ-リング調査を行っています。併せて液状化の試験や土質試験も行います。これによって杭の長さや仕様が決定します。
a0138757_15465286.jpg


もう1軒は3.11で被災した築35年の立派な入り母屋屋根の和風住宅をリノベ-ションします。伝統的な和の良さを残しながら、温熱環境、耐震補強を伴った設計となります。基本設計が終わり、実施設計を行っています。
a0138757_1653091.jpg


もう一つは昭和初期に建てられた、寄棟せがい造りの伝統的な日本民家を再生します。こちらはこれから基本設計がスタ-トします。御祖父さん(故人)のたてられた建物を、30代のお孫さん夫婦が再生します。とても素晴らしい事だと思います。私も身の引きまる思いです。
a0138757_1633432.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2013-04-02 16:05 | その他
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に