bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
木の材種と空間のイメ-ジ
木は材種によって、その素材の持つイメ-ジが大分違います。部屋全体で材種や色を揃えると、部屋へ一歩入った時に感じる空間の印象が自然な感じに映り、空間の持つクオリティがかなり上がります。部屋のコンセプトを決めたうえで床材、巾木、廻り縁、枠材、そして家具の材種を選択することがポイントです。

この枠材はピ-ラ-と呼ばれる米松の柾目です、この部屋は天井に松板、上部の差し鴨居も地松
と全体を松でまとめています。
a0130052_1782222.jpg


こちらはタモ材の枠です、木製キッチンがタモで製作しますので、全体をタモでまとめています。
床材はタモに近い目の栗を張っています。キッチンが加わると表情が統一されます。
a0130052_179378.jpg


天井の梁を現しにして、天井に杉の赤身を張りました。既存の梁や柱に合わせた色見を用いしました。元々は梁の下に天井が張ってありましたが、梁を現して船底天井としました。ボ-ドの部分は珪藻土を塗ります。
a0130052_179576.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2012-08-22 17:53 | デザインを考える
進行中のプロジェクト更新しました。
進行中のプロジェクト更新しました。
工事中、設計中の物件の進行状況をリアルタイムで掲載しています。是非、ご覧ください。
現場見学をご希望の方はメ-ルにて問い合わせください。
[PR]
by ykk-diary | 2012-08-21 14:49 | その他
残暑見舞い申し上げます。
 夏季休暇も終わり、業務を再開いたしましたが、お盆開けも炎暑が続き本当の秋が待ち遠しい毎日です。
スタッフミ-ティングを行い、仕事のスケジュ-ルの確認や、現場ごとの反省点を話し合いました。一つ一つ丁寧な仕事を積み重ねて参りたいと思います。7月・8月は週末のスケジュ-ルがきつく住宅相談の対応では多数の方々にご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫びいたします。9月以降の受付を行っていますので、是非ご参加いただければ幸いです。

残暑厳しい折、皆様ご自愛ください。
[PR]
by ykk-diary | 2012-08-18 08:40 | その他
明日から夏季休暇となります。
 明日11日から16日まで事務所は夏季休暇をとらせて頂きます。17日から通常業務となりますので宜しくお願い申し上げます。

立秋が過ぎ、朝晩は大分しのぎやすくなりましたが、日中はまだまだ残暑が厳しい日が続きそうです。皆様も体調管理に気を付けて素適な夏休みをお過ごしください。
[PR]
by ykk-diary | 2012-08-10 19:07 | ご挨拶
進行中のプロジェクト更新しました。
進行中のプロジェクト更新しました。是非、ご覧ください。
[PR]
by ykk-diary | 2012-08-10 19:00 | その他
後半戦も山場を迎えました。
7月、8月併せて5棟が着工します。内訳は学童会館1棟、住宅3棟、神社1棟となります。
前半予定していた物件が一部は職人不足等で遅れたこともあり、この時期に重なってしまいました。
その為、週末も設計中及び工事中の物件が其々打合せが入り、住宅相談等がお受けできない等、新規のお客様には大変ご迷惑をお掛けしています。当然ですが、どうしても現場監理は工程に合わせて行う必要がある為に、スケジュ-ル管理に余裕がない状態です。今月が山場となり9月に入れば少し落ち着く予定です。後半戦もスタッフ一同頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。
 
[PR]
by ykk-diary | 2012-08-06 21:22 | その他
神社が上棟式を迎えました。
猛暑日の中、稲荷神社の上棟式を行いました。
壁は檜の板(厚み1寸)を使って、板壁工法としました。

建物側面から見ています。
a0138757_1327995.jpg


建物正面から見ています。妻入り(正面に屋根の妻面がくる形です)という形式です。
a0138757_13294851.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2012-08-01 13:29 | 伝統技術
ミニ講演会を行いました。
TCI発ベンチャ-技術発表会にて「茨城の古民家再生展と地域の活性化」というテ-マで約30分の講演をやらせて頂きました。約40名ほどの聴講者(ほとんどが県や国の関係者及び新聞記者)に参加いただきました。意外だったのは、参加者のなかに古民家に住んでおられる方や、住んでいた方が多かったことに驚きました。
[PR]
by ykk-diary | 2012-08-01 13:25 | その他
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に