bird

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
大工さんと打ち合わせを行いました。
写真は、つくば市で工事中の土蔵再生工事使う大桁です、非常に目の積んだ良材です。特注品で梁幅が150㎜、梁成が300㎜あり、自然乾燥(人工乾燥材は良材ほど割れやすい為)の物でお願いしました。
a0130052_104233.jpg


杢目がとても美しい。
a0130052_1051539.jpg


ほぞ穴はコキホゾといって、奥に行くほど狭くなる形状の加工法です。これは大工さんの提案で採用しました。角度を見ながらナガノミで丁寧に加工しています。手間のかかる仕事です。
a0130052_10101525.jpg


コキホゾです。先端部分は元部分に比べて5㎜ほど狭くなっています。
a0130052_10193780.jpg


木も仕事ぶりも美しいので見とれていたら、あっという間に1.5時間も経っていました。(笑)
[PR]
by ykk-diary | 2012-02-29 10:47 | 古民家再生
間もなく梅が咲きます。
つくば市で工事中の、H邸古民家再生工事の現場監理に行ってきました。写真正面の大きな開口部は梅の花と、桜の花を見るための窓です。間もなく梅の花が咲きます。桜の花が咲く頃に完成します。
a0138757_16165162.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2012-02-23 16:16 | 古民家再生
内装材のコ-ディネイトを行いました。
工事中のはなのわ保育園(ひたちなか市)、内装材のコ-ディネイトを行いました。
最初にある程度パ-スで色を決めた後に、実際のサンプルを見ながら材料の微妙な色を決定していきます。各部屋の目的や特徴に合わせて雰囲気を作り、併せて全体のバランスも確認します。決定したものを部屋ごとに写真のようにプレゼンボ-ドを作成し施主にプレゼンします。
今回は床の塗装色(檜)、壁の珪藻土及び腰壁の色、天井の珪藻土、クロス等の色を決定しました。つづいてタイルの柄を選んでいきます。保育園の場合タイルの量が結構あります。
a0130052_923128.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2012-02-21 09:49 | デザインを考える
ガウディは天才でした。
22年ぶりのバルセロナです。前回は大学4年生のときに一人旅でスペインに行きました。
サクラダファミリアは翌日行く予定でしたが、どうしても見たくなり、ホテルからタクシ-を飛ばしてやってきてしまいました。初めて見るライトアップされたサクラダファミリアは正に光の殿堂といった感じで、とても感動的でした。
a0138757_1516748.jpg

世界遺産に登録されてからは、桁違いの観光客数となったそうで、この日は平日でしたが、午前9:30には長い列が出来ていました。前回は、ただの工事中の教会というだけで、平日は殆ど観光客はいませんでした。もちろん入場料も無かったです。また、22年前に比べ工事が思った以上に進んでいたことに驚きました。当時はこの建物は完成することは無いと言われていました。なぜなら、建設のスピ-ドより、老朽化で壊れていくスピ-ドの方が早いと言われていました(笑)。それぐらい資金が無く建設が進まなかったわけです。
a0138757_15163271.jpg

建物を約40分かかって半周し、チケットを買いました。(入場料は17.5E/人)
a0138757_15164890.jpg

嘆きの門から、入場します。この門は「エルサレム入城」から磔刑にされるまでを表現しています。デザインは反対側の誕生の門とは対照的でピカソ的にデフォルメされていて、直線的で無機質な技法で表現されています。カサ・ミラの屋上彫刻に近い表現です。
a0138757_1517079.jpg

聖堂内部、ゴシック建築のような重圧感がまったく無く、自然光が最大限に採りいれられています。
柱を放射状に枝分かれさせてあり、通常の柱と天井といった感じが無く、重い石がまるで天に吸い上げられるように軽やかに伸びているように見えます。これまで見た教会建築とまったく異質な空間です。
a0138757_15171458.jpg

押すだけの全自動のカメラで撮りましたが、室内が明るくかなり実際の空間イメ-ジに近い感じで撮れています。地中海的な明るさを表現しているといわれていますが、私には森の中にいて木漏れ日が注いでいるかのように感じました。
a0138757_15172749.jpg

a0138757_15173926.jpg
a0138757_15175272.jpg
a0138757_1518897.jpg

誕生の正門、唯一、ガウディが生前に完成した部分であり、キリストがこの世に現れたことを象徴しています。キリストの誕生と幼少期が表現されています。装飾的な彫刻はおどろおどろしい感もあります。
a0138757_15181992.jpg

外尾悦郎氏による彫刻「ハ-プを奏でる天使像」地上10メ-トルのところにありハ-ブは高さが3メ-トルの大きさです。ハ-ブに弦はありません、これは外尾氏のこだわりで、周囲は反対したそうですが、あえて付けなかったそうです。「弦は自然に見る人が心の中で想像できるだろう」とのことです。
a0138757_15183321.jpg
a0138757_15184738.jpg
a0138757_1519539.jpg
a0138757_15192285.jpg

a0138757_1522135.jpg

a0138757_15194030.jpg
a0138757_15195263.jpg
a0138757_1520737.jpg
a0138757_15202559.jpg
a0138757_15204152.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2012-02-19 15:20 | スペイン視察(モデルニスモ)
中間検査に立ち会いました。
本日は、ひたちなか市で工事中の、はなのわ保育園の中間検査に立ち合いました。検査は初め、現場事務所にて検査官の方に構造に関するデ-タ(コンクリ-トの強度試験結果、地盤改良の試験結果)、納品資料(鉄筋、鉄骨、材木)続いて工事写真(基礎の配筋、構造材の継手等)を確認いただきました。資料は全てOKとなりました。

続いて、現場にて構造材のサイズ及び位置のチェック、最後に建物の位置、北側斜線、道路斜線等の高さのチェックが行われました。所要時間90分、指摘事項無で合格となりました。
自分が事前にすべてチェックしていることですが、合格するとホッとします。(笑)

柱のサイズをチェックしています。
a0130052_11573392.jpg

梁のサイズをチェックしています。
a0130052_11574695.jpg


工事は大分進んできました。大きな木の空間がはっきりとわかるようになりました。
大きな集成材は化粧で見えてきます。床は茨城県産材の無垢の板を張っています。
子供達の足のも優しい弾力があります。
a0130052_120102.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2012-02-10 12:07 | 自然素材を考える
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に