bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
つくばの家、写真UPしました。
燻し瓦のむくった大屋根と,深い軒、漆喰の壁で茨城(常陸の国)ならではの豊かな風土を表現しました。
a0138757_14492167.jpg

広々としたプロ-チは、かつての土間的なイメ-ジと邸宅のゆとりの両面を表現しています。
床に手作りの藤岡瓦をしきました。凹凸や焼きムラが工業製品にはない、独特なぬくもり
を感じます。
a0138757_1451739.jpg

プロ-チから続く玄関は土間的な雰囲気と、上質な茨城を感じさせられるデザインとしました。
正面のディスプレイは季節ごとに、テ-マを変えてお客様をお迎えいたします。
a0138757_14544261.jpg

リビングル-ムは登り梁(桧)を化粧で現し、和の伝統的な素材(建具・床:栗、壁:漆喰)で、
現代の洋の生活スタイルの暮らしをデザインしました。
a0138757_1459027.jpg

アイランド型キッチン。大勢集まってのパ-ティ-や家族みんなで、使えるよう動線計画を
行いました。また、パントリ-など収納もできるだけシンプルに見えるよう、和(和紙)のテイストの扉
をもうけて、収納が隠れるようデザインしました。赤い和紙の扉を開けると食器棚。
a0138757_1523262.jpg

いちばん悩んだのがこの和室です。基本的に、現代人が座って落ち着くことを考えて
、あえて和の線を省き、床の間も土壁で塗りまわし、すっきりとした感じでまとめました。
a0138757_1563855.jpg

お風呂は、明るく清潔で気持ちの良い空間にしたいと考え、十和田石と桧を使用しました。
十和田石は大きめなサイズとし、目地の数を省き、桧はあえて壁の上部にはることで
デザイン的な志向性をはかりました。
a0138757_1593422.jpg

ゆとり感のある洗面所としました。このスペ-スを広く取ると優雅さが出ます。ナチュラル
テイストで清潔感と、間接照明で非日常性を感じられるデザインとしました。
a0138757_15113839.jpg

化粧階段は栗の無垢板で作りました。踊り場の下は坪庭になっています。内部であり
ながら外部的な余韻を感じることで、登り下りが愉しくなるようなデザインとしました。
a0138757_15144329.jpg

寝室はダ-クな色を基本色とし、照明は最小限に抑え、水平ラインを意識し、静かな
雰囲気と落ち着きを感じる空間としました。
a0138757_15164519.jpg

トイレ、ナチュラルテイストで明るく清潔をベ-スに、笠間焼きの洗面ボ-ルがワンポイント
として効いています。
a0138757_1519658.jpg

2階のホ-ルを利用した多目的スペ-ス(ライブラリ-やパソコンコ-ナ-等)吹抜けから下に
リビングが見えます。
a0138757_15272131.jpg

子供部屋、カラフルデザインで子供の情操をはぐくむ空間を計画しました。
a0138757_15314592.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-08-27 14:51
オブジェの製作現場見学
製作を依頼しているオブジェの打ち合わせに、神奈川県相模原市まで行って来ました。
工房には制作中の動物達がたくさんいました。メルヘンの世界に迷い込んだ様な感じでした。
来週にはサンプルが上がってくる予定です。
こちらの工房ではTDLのディズニィ-のセットなども作っているそうです。
a0138757_10453042.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-08-21 10:46 | 視察・取材(国内外)
残暑お見舞い申し上げます。
残暑見舞い申し上げます。
お盆休みも終わり、本日より営業再開です。それにしても異常な暑さですね。
皆様、健康管理には充分、気をつけていただきたいと存じます。
私は暑すぎてビ-ルを飲む気にもなりません、こんなこと初めてです。
[PR]
by ykk-diary | 2010-08-17 13:16 | ご挨拶
お盆休みのお知らせ
お盆休みを8/13~8/16まで取らさせていただきます。
8/17より通常営業いたします。宜しくお願いいたします。
[PR]
by ykk-diary | 2010-08-13 08:05 | ご挨拶
取手の家のお引渡し
取手市で工事中だった、Ki様邸が無事引渡しとなりました。
約7ヶ月と予定より、かなり工期を要しました。漆喰、無垢、土壁と湿式の材料が殆どの為、作業工程が長く、熟練した職人の手仕事による施工が多かったこと、また、家具も全てオリジナルのため、打合せに時間を要したことなど各方面で手間がかかりました、しかし、手前味噌ですがその分、出来た空間は味わいと暖かさがあり、何よりお客様に納得いただいたと感じています。
ハウスメ-カ-ですと2ヶ月程度で出来ることを考えると、かなり時間を費やしたことになりますが、その分検討する時間もあり、当事者としては若干長いと感じつつも、これからのご家族の長い生活を考えれば、こうした家のつくり方があっても良いのではないかと思います。
これから写真撮影を行う予定です。出来次第アップいたします。
[PR]
by ykk-diary | 2010-08-11 23:06
おやじの会、夏祭り
先週の土曜日に、親父の会主催の夏祭りを行いました。
急な企画で、ピ-ア-ルもあまり出来なかったので、子供達が果たしてきてくれるのだろうか
との不安を抱えてのスタ-トでした。始まってみると、予想以上に子供達が参加してくれました。
かき氷は220ぱいで完売、一時は行列が出来き親父3人で汗だくで氷をかく場面もあり。
射的やヨ-ヨ-すくいも完売。
メイン(写真)の長さ5㍍の竹筒で作った流しそうめんは大人気で、そうめんを茹でるのが大変でした。
その後のおやじ達の懇親会は気を良くしてか大いに盛りあがり、早くも来年の構想まで飛び出し
ました。

a0138757_21484687.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-08-09 21:48 | まちづくりを考える
TOTOテクニカルショ-ル-ム
先週ですが、東京のTOTOテクニカルショ-ル-ムへ行ってきました。
ここは福祉関係をメインに業務用の衛生器具が展示されていところで、設計事務所
や施工業者の方々が来場されるようです。
写真は、障害者等のトイレのレイアウトがシュミレ-ションが出来るコ-ナ-です。
実際の室内の大きさや、扉の位置、手摺りやペ-パ-ホルダ-、スイッチ等の位置を細かく確認
できます、車椅子もございますので、設計段階で使い勝手を確認するのに非常に良いと
思いました。
a0138757_2053349.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-08-04 20:19 | 視察・取材(国内外)
中学生 職場体験
今朝から、中学生の男子2名が職場体験にきています。新人スタッフが建築設計事務所の仕事についてレクチャ-を行ったあと、実際にCADで平面図とパ-スの作図を教えています。以前、手書きもやらせて見ましが、やはりPCのほうが今の子供達には取り組みやすい様子です。
今回の課題は各自の自宅です、自分の家の平面図を予め方眼紙に書いてくるように宿題を出しておきました。夕方までには平面図とパースまで完成する予定です。身近な課題を通して、建築に少しでも興味をもってもらえればと思います。

5年ほど前から毎年、総合的学習の一環として、中学2年生が私のところへやってきます。(女子2名、男子が7名)中学生から職業を意識することは、良いことだと思います。
a0138757_9295049.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-08-04 09:18 | まちづくりを考える
城里の古民家再生も間もなく完成です。
計画案のスタ-トから4年近くかかりましたが、間もなく完成を迎えます。今回の再生は
建物の形や構造は変えずに、内部は全て現代的なプランに変更しました。
過去の生活の面影を感じながら、現代の機能的な暮らしができればと思います。

下の写真は8畳の書院造りの客間であった部屋をアイランドキッチンのあるダイニングキッチン
としました。
a0130052_11154463.jpg

元は3間続きの和室であったスペ-スを家族の集まるリビングとしました、一番奥がDKです。
a0130052_11164769.jpg

真ん中の6畳は天井を吹抜けとし、梁の丸太を見えるようにしました。
a0138757_1022280.jpg

土間であった部分を、床の間のある客間としました。床の間は移設して再利用しました。
a0130052_1118570.jpg

小屋裏空間は収納スペ-スとして利用しました。
a0138757_10254327.jpg

飛燕垂木が立派です。外構工事はこれから行います。
a0138757_10283091.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-08-02 12:02 | 古民家再生
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に