bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
梨花女子大学見学
少し前になりますが、フランス人建築家ドミニク・ペロ-の設計した、ソウル梨花女子大学
キャンパスセンターに行ってきました。ペロー氏の作品初めてみましたが、貴重な体験でし
た。
4層分の階段の両脇に建物画埋まっています。以前横浜のMM21のなかでみた、造船所
のドッグのようでした。
傾斜する屋根と床が最大で4層分ほどの高低差があるV字を作っていて、壮観なロケ-ションです。
a0138757_20535926.jpg
a0138757_20543568.jpg

a0138757_20553138.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-05-27 20:57 | 視察・取材(国内外)
すごいです
茨城県出身の建築家・妹島和世さんが、今年8~11月に開かれる世界最大級の建築展
「第12回ベネチアビエンナーレ国際建築展」のディレクターに日本人で初めて選ばれたそうです、
すごいです。何とか見に行きたいですね-。
[PR]
by ykk-diary | 2010-05-25 20:30
古民家再生の相談
 古民家を所有している方から相談を頂き、本日夕方に現地(板東市)へ伺い、
建物を見せて頂きました。オ-ナ-の説明ですと江戸末期頃の建築で築160年程度
とのことでした、状態は非常に良く、日本建築ですがモダンな雰囲気のある建物でした。
私からは、これまでの再生事例の説明や、古民家を残す意味合い、設計から工事
にいたるプロセスなど、色々とお話をさせていただきました。
そして、まずは建物の現況を調べることが先決と申し上げ、 来月中旬から詳しい
調査に入ることになりました。調査では間取り、構造、増改築の有無、高さ関係、
柱の傾き等について調べていきます。
[PR]
by ykk-diary | 2010-05-23 00:14 | 古民家再生
NPO日本民家再生協会
本日は新宿にて開催された、NPO日本民家再生協会の役員会に参加してきました。
実は今日初めてTXに乗りました。実に快適で東京がぐっと近くなった感じがしました。
会議は、AM11:00にスタ-トし全国から集まった役員が、今後日本各地において、
一軒でも多くの古民家を残していく為の活動について、活発に議論を交わしました。
話を聞いていると本当に皆さん民家が好きなことがよく分かります。それだけ民家に
は人を元気にし地域を元気にする力が宿っていること再認識しました。民家は日本
再生のキ-ワ-ドです!
[PR]
by ykk-diary | 2010-05-22 23:46 | 古民家再生
ドライブ
横須賀美術館を後にし、逗葉道路を通り、厨子海岸をぬけ北鎌倉へと向かいました。
昼食は鎌倉蕎麦を食べたいと思い、大船駅近くのその名も「鎌倉」という手打ち蕎麦
屋さんに入りました。地元のお客さんで店内はいっぱいでした。私はかも汁蕎麦
を注文、味・ボリュウムともに最高でした、ここはお薦めです。その後、北鎌倉駅近くで、
某巨匠建築家の設計した工事現場を見せてもうことに、たまたま現場担当のスタッフの
方と私のスタッフが同級生と言うことで・・私も役得で・・
スタッフと北鎌倉で合流し、歩いて現場へ向かい工事で忙しい中、見学をさせて頂きました。
巨匠のこだわりのレベルに脱帽、生活空間であると同時に、空間そのものが芸術品
といった美しさを感じた次第です。途中、好きな鳩サブレを買い、帰宅しました。
有意義な一日でした。
a0138757_21105929.jpg
a0138757_21115636.jpg

a0138757_21252012.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-05-20 21:28 | 美味しいお店
久々のドライブ
久々の休日をとりました。早朝に家を出て横須賀美術館に行ってきました。
道がすいていて9時前に着いてしまい、人気の無い美術館の周りを散策しながらオ-プン
を待ちました。
正面に海が広がり、裏側が小高い丘という清清しいロ-ケ-ションの中に建っていました。
近所の方が犬をつれて散歩している姿が、自然な感じで良かったです。
ガラスと鉄の現代建築ですが、すがすがしさと、オ-プンカフェが入り口付近にあるせいか
賑わいと人の温かみが感じました。(昼時は座席数が少ないせいか少し込み合った感じ)
a0138757_9175452.jpg

内部空間も上手に外部環境を取り込み、美術鑑賞にちょっと疲れたあたりに、ちょっと海が
みえたり、木々が見えたりと心地良いリズムの空間でした。
私の好きな三岸節子の作品もあり、贅沢なひと時でした。
a0138757_926941.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-05-19 09:27 | 視察・取材(国内外)
床柱
床柱を探しにいきました。
現在工事中の古民家再生の現場で使う床柱を見つけるために、木材市場に
行ってきました。既存を再利用できれば良いのですが、腐食等で使えないケ-ス
も出てきます(今回はその状況)。その場合、出来るだけ既存に使い物を選びま
すが、今回は変木だった為同じものを見つけることが困難であり、また部屋の
デザインも既存と異なる為に思案しました。
幸いにイメ-ジ(適当に鄙びた風合いと、古材のような温かみ)に近い日光杉を見
つけました。
オ-ナ-とも意見が一致し、決定しました。

中央にある、上部に傷のような形状があるのが日光杉
a0138757_11523354.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-05-17 11:55 | 古民家再生
ハイキング?
 今日は、午後から親父の会の行事で、近くの山へハイキングという事で
気軽に参加しました。ところが途中から道が無くなる。気づくと行く手を阻む
木々をかき分けながら道なき道の急斜面を約3時間半も・・・・・・
メンバ-(なぜか50歳前後だが皆元気)はどんどん先に行ってしまい私は
戻るに戻れず・・・
運動不足な体はしだいに足も膝もガクガク、気づくと標高310mの頂上。
どこがハイキングだ-(笑)
只今、マッサ-ジ中!
a0138757_2245472.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-05-16 21:47
ツイッタ-を始めました。
ツイッタ-を始めました。
初心者なのでまだ良く使い方を理解していません。
因みにアドレスは@ryoichi_rです。
よかった見てください。
[PR]
by ykk-diary | 2010-05-14 17:22
古民家再生から
現在2件の古民家再生の現場を監理しています。
そこで感じることは、古民家再生の現場には新築の現場と明らかに違う空気感が
あります。
それは長い時間を経過した事だけでなく、かつての日本人の暮らしが、自然と共に
生き生きと共生していた様子を感じ取とれることだと思います。

土壁や曲がった柱、ホゾ穴の跡、すすけた丸太の梁などを眺めていると、不思議と現場内で
職人さん達と会話が弾みます。日本人には本来、自然との生き生きとした関係性が必要
なことが良く分かります・・・・
現場にいるだけで何となく心が温まるような気がします、民家はいいですね。
a0138757_21154034.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2010-05-12 21:16 | 古民家再生
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に