bird

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
JMRAのフォ-ラムに参加してきました。
先週の土曜日に会員になっているNPO日本民家再生協会(JMRA)の第13回
フォ-ラムが福島県郡山市で開催され、参加してきました。
会場は国指定重要文化財に指定されています安積(あさか)歴史博物館
で行われました。
a0138757_2164093.jpg

基調講演では犬伏武彦教授による「イギリスには、限界集落はなかった!」
との題目で、先生が取材したイングランドの湖水地方の現況報告でした。
どの写真も、自然の美しさと共に大切に保存再生されている古民家の今の
姿でした。日本の地方では限界集落が増えているが、イングランドでは
逆に世界の国々から、古民家に住む為に移住してくる人もいるほど、近年
農村や漁村の暮らしが見直されているとの報告でした。
a0138757_20563141.jpg

a0138757_2132195.jpg


その後は 事例報告があり「 民家を福祉施設の集会所とした」山形の事例や
喜多方市での「蔵を生かしたまちづくり」東京からは「 民家トラストで介護・
教育施設に活用」した事例が報告されました。

最後にコーディネーターの清沢氏より、「古民家は地域交流の拠点」、
「古民家から未来を展望する」もう一つは忘れてしまいました。
で締めくくりました。
仕事に追われている最中での参加でしたが、多くの仲間の話が聞くことが出来
、非常に勉強になったフォ-ラムでした。
[PR]
by ykk-diary | 2009-10-30 21:08 | 視察・取材(国内外)
秋の箱根
2週間ほど前になりますが、秋の箱根に入ってきました。
宿泊は宮ノ下温泉郷の旅館です。上写真は大浴場からの箱根山を見た写真です。
エッジレスなので景色がきれいに見えました。下写真はロビ-のテラスからの
風景です。こちらも素晴らしい日本画を見ているような素敵な眺めでした。
北欧製の籐のイスも実にマッチしていました。
室内はバリリゾ-トの内装で、部屋のデッキテラスには大きなジャグジ-があ
りました
a0138757_19485698.jpg

a0138757_2011176.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2009-10-30 19:54 | 視察・取材(国内外)
雨仕舞いのポイント
写真は、現在工事中のSi邸(木造2階建住宅)の写真です。
屋根の下地工事が終わり、捨て谷取り付けのチェックを行いました。
ここの納まりによって、雨漏れに大きく影響します。
私は入りコ-ナ-部ははさみを入れずヤチヨ折りと言う工法でお願いしています。
また、以前は銅板を使っていましたが、最近は酸性雨の影響なのか、銅板に穴
があいてしまった事例を目にすることがあり、最近は谷にはガルバリウムを使
っています。
a0138757_20301457.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2009-10-28 20:31 | 監理のポイント
献上柿
最近、朝、小学生の子供が登校するのに併せて散歩をしています。写真は
散歩の途中で撮影した風景です。たわわに実った柿が歩道へと飛び出して
います。
私の住む石岡市の八郷地区は、柿の名産地で毎年、皇室に献上しています。
昭和天皇は大変、柿がお好きだったそうで、茨城県で国体が開かれたときに、
来県され、笠間のある旅館にお泊りになられたそうで、その時に八郷の柿を
食べられて、大変気に入っていただいたそうです。
そして、その後毎年、皇室に献上するよになったと聞いています。
その柿が今、最盛期を迎えています。あたり一面が柿色一色に染まっています。
是非、秋の八郷をドライブされては如何でしょうか。幻想的な風景が広がって
います。因みに柿は現在ワセという品種が採れていて、これからメインの冨有柿
が出てきます。JAの直売所や、真家地区や小幡地区などをメインに道路脇に柿農家
が直売所をつくり販売しています。
a0138757_1283058.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2009-10-19 12:08 | まちづくりを考える
プレゼン その後
先週、2回目のプレゼンを行いました。(前回は中庭のある家)
今回はL型のプラントをご提案しました。ご夫婦で検討頂いた結果、
中庭のある家で進めることで決定しました。
決め手は、他にないオリジナリティ-とプランをみていてワクワクする
点とのことでした。
ワクワク感とは期待感と見たことのないものを見たいと思う心理かと
思います。
是非ともお客様の期待感以上のものを造らなければと、すこしリンする
思いがこみ上げてきました。
[PR]
by ykk-diary | 2009-10-13 09:50 | デザインを考える
青山の家具屋さん散策
 東京の青山にある木製家具のお店、家具蔵(かぐら)さんに、クライアントとア-トディレクタ-の友人と共に伺ってきました。青山スパイラルビル近くの路地にあるショ-ル-ムは中へ入ると、木の温もりのある、様々なバイリエ-ションのイスやテ-ブルなどが並んでいました。家具一つ一つに木に対する愛着と職人技へのこだわりを感じました。見ているだけでも気持ちが和んできます。空間の居心地や質を上げるにはそこにあった良い家具選びは大切なテ-マです。
やく2時間ほど掛けて、デザイン性とすわり心地を確認しました。いくつか候補となるイス、テ-ブルを見定め見積を依頼してきました。また伺ってみたい素敵なお店でした。
[PR]
by ykk-diary | 2009-10-04 22:39 | 視察・取材(国内外)
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に