bird

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
AIR MAILから思うこと
友人のルイジさんより久しぶりにAIR MAILが届きました。
簡単な挨拶文ですがとても嬉しいです。写真はルイジさんの住む近くにある
古代のコロッセオです。ロ-マのコロッセオの1/50ぐらいの小さな規模ですが歴史
は同じぐらい古いものだそうです。2000年にルイジさんの家に家族で伺ったと
きに一度連れて行ってもらいました。
また、SUTRI(VT)の旧市街は丘の上に建っており、かつてエルトリア人が作
った街でとても素敵な中世の街並みです。
ルイジさんの家も中心部にあって古い石造りの家をモダンにリフォ-ムして住んでいます。

イタリア人は古い家や街並み風習を本当に大切にして暮らしています。旅行の度に
感動させられます。
豊かな暮らしや美しい街並みはこうした歴史の積み重ねの上に初めて出来上がるのだと
思います。私の住む石岡市八郷地区にも、江戸・明治時代から代々受け継がれてきた
茅葺民家や風習がまだ残っています。こうした貴重な資源は大切にしていきたいと、ルイジ
さんからのAIR MAILから改めて思う次第です。

筆不精ですが素敵な絵葉書を探して返事を書きたいと思います。



続きはhttp://officeykk.exblog.jp/6648697/をご覧下さい
[PR]
by ykk-diary | 2009-05-15 21:22
立派な檜
林を視察してきました。
去る5/9、現在基本設計中(住宅)のクライアントであるS様に、ご自身が所有する山林を
案内して頂きました。
杉と檜の山林で樹齢60年以上と思われる太い木々もあり、できれば設計中の自宅に
使用したいとのご希望のもと現地を視察しました。今後、木材関係者と切り時期等を
協議する予定です。
ところで、私が林の中で体長2Mはあろうかという大きな蛇を見つけてしまいました。
森林浴気分が一転・・・・・
視察中止でS氏と二人で青ざめながら走って逃げてきました。蛇は嫌ですね-、おまけ
に帰宅後ジャケットのポケットからなんとムカデが出現し、私の首に這ってきました。
再び絶叫・・・・森は怖いですね-(笑)
 
軽装で行った私がいけなかったようで反省です。やはり自然を甘く見てはいけませんね。
これを教訓に次回は完全防備で臨みたいとおもいます。でも蛇には会いたくありません。

写真は直径1.6メ-トルある立派な檜

[PR]
by ykk-diary | 2009-05-14 17:23 | 自然素材を考える
続 台湾散策
台湾二日目に台北市内からバスにのり約1.5時間かかって九份に着きました。
この日は曇り空でしたが、車窓から真下に見える海(基隆港)の景色は素晴らし
いロケ-ションでした。
日本では、九份が2001年に公開された映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった
町として紹介されたため一躍地名度が高まりました。また、ベネチア映画際でグランプリ
を獲得した「非情城市」の舞台でもあります。

バスをおりて通りへ一歩はいると、石畳の両側にノスタルジックな風景でレトロな街並みは
まるで映画のセットといった雰囲気です。
狭い通りの両側はお土産や名物料理を売る屋台や小さな飲食店(実に豊富な料理や台湾
スイ-ツが並びます)軒を連ね、その光景はさながら昭和の日本の縁日のようでした。
それもそのはず、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い町が発展し、日本統治時代
に藤田組によりその最盛期を迎えたとのこと。
その為、九份の街並みは日本統治時代の面影を色濃くとどめており、当時の酒家(料理店)
などの建物が多数残されているのです。

九份は山と海に面した丘陵上にあり、急斜面にへばりつくように集落が形成されているのが
特徴です。また、昔の建物は隣接しているため、隣近所の行き来が頻繁で、人情味豊かな
風土が形成されたといわれています。
崖にはりついた建物の向こうに霞んで見える山は九扮のシンボル大肚美人山です。

やはり、ここ九份は夜の風景が素敵です。

ここ九份にはホテルがなく、民宿のみです。写真は金で財を成した一族の豪邸の一部を民宿
にした素敵な建物です。

下の写真は一見豪華なホテルのように見えますが「千と千尋の神隠し」の湯バアバのいる
銭湯のモチ-フになったといわれる壮大なお寺(青雲殿)です。
大肚美人山の中腹に聳え立っています。九份中心部からタクシーで10分程度でいけます。
タクシ-の運転手の案内で中も見学してきましたが、
宗教のことは分からないので、建物の印象のみを言いいますと、外観の絢爛豪華さに比べ
ると、最上階(確か6階)の祭壇の部屋は建具も天井も素晴らしい彫刻でつくられていましが、
それ以外の階はただコンクリ-ト枠を剥がしたままの状態で倉庫のようにがらんとして、参拝客も
まばらでとてもアンバランスで殺風景な雰囲気でした。

[PR]
by ykk-diary | 2009-05-03 11:25 | 視察・取材(国内外)
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に