bird

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
カテゴリ:監理のポイント( 5 )
定例会議及び現場監理に行ってきました。
本日は、現在ひたちなか市で工事中の、はなのわ保育園の定例会議及び現場監理にへ行ってきました。定例会議では主に、機械設備(エアコンや換気扇)のダクトの納まりについて、詳細の詰めを行いました。
工事は基礎工事の最終段階(地中梁→土間コン→立ち上がり)をむかえています。明日、立上がりのコンクリ-トを打設する予定です。基礎が終わると来週から、いよいよ木造ラ-メンの建て方が始まります。構造体が組みあがった姿をイメ-ジすると何となくドキドキしてきます。
途中経過をブログで紹介したいと思います。
a0130052_21231537.jpg
a0130052_21233636.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2011-12-06 21:34 | 監理のポイント
集成材の検査報告
先日、千葉県佐原市にて行いました集成材の材料検査の報告です。
私とスタッフの三枝で検査を行いました。また施工会社の工事部長さんと、製造メ-カ-である三井住商の設計担当者の方も同席いただきました。
検査は梁、小梁、柱、間柱の順で抜き打ちで選択した部材について、梁幅、梁せい、全長、ボルト穴の位置、及び深さが仕様基準の許容範囲内の誤差に納まっているかどうか、更に目視にて部材の傷や虫食い、欠損等が無いかチェックしました。
選択した全ての部材を検査した結果、全て許容範囲内であることを確認し、承認しました。
これらのこの集成材が大型トラック(約10台分)に載せられて、ひたちなか市の現場へと搬送されてきます。
a0130052_2028497.jpg

梁のボルト穴の深さを測定しています。
a0130052_20311320.jpg

30cm角の柱材です。
a0130052_20292839.jpg

梁のボルト穴の位置を測定しています。
a0130052_2030235.jpg

全長を測定しています。
a0130052_20303548.jpg

加工の終わっている部材。
a0130052_2045248.jpg

この機械で穴の加工を行います。
a0130052_20461979.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2011-11-25 00:23 | 監理のポイント
材料検査に行ってきます。
本日、現在工事中のはなのわ保育園さんで使用する、大断面集成材の材料検査に千葉県佐原市の工場へ伺います。今回は三井住商建材のサミットHR工法を使用した設計を行いました。いわゆる木造ラ-メン工法で、これまで鉄骨や鉄筋コンクリ-トで作ってきた大空間を木造で作ることを可能としました。本日はその加工寸法が設計通りか否かをチェックする作業となります。後日、検査の様子を報告いたします。それでは行ってきます。
[PR]
by ykk-diary | 2011-11-10 09:51 | 監理のポイント
瓦屋根のポイント
瓦を設計にするにあたっていくつか大切な事がありますが、その一つに瓦割りがあります。
写真の瓦は、棟部分の瓦になりますが、割り付けを行っているので最後の瓦がきちんと釘で固定して葺いてあります。割り付けが適当だと、瓦を割って納めなければなりません、割ってしまうと釘穴が無く固定がきちんとできないために、後で動いてしまい、雨漏れや落下の原因になります。当然、プロはそのあたりをきっちりとやっていると思われますが、意外とそうでない事があります。
写真は現在、工事中の水戸市K様邸(進行中の物件をご覧ください)です。
a0138757_21163655.jpg

平瓦ということもあり、ここではケラバに雨返しを付けていて、2重に雨の吹込みを防ぐ設計にしてあります。
a0138757_2128660.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2011-06-27 21:23 | 監理のポイント
雨仕舞いのポイント
写真は、現在工事中のSi邸(木造2階建住宅)の写真です。
屋根の下地工事が終わり、捨て谷取り付けのチェックを行いました。
ここの納まりによって、雨漏れに大きく影響します。
私は入りコ-ナ-部ははさみを入れずヤチヨ折りと言う工法でお願いしています。
また、以前は銅板を使っていましたが、最近は酸性雨の影響なのか、銅板に穴
があいてしまった事例を目にすることがあり、最近は谷にはガルバリウムを使
っています。
a0138757_20301457.jpg

[PR]
by ykk-diary | 2009-10-28 20:31 | 監理のポイント
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に