bird

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
東日本大震災
古民家再生
自然素材を考える
スイス・イタリア視察
オ-ストリア・エコバウ視察
スペイン視察(モデルニスモ)
シチリア島視察
フランク・ロイドライト視察
アンコールワット視察
スリランカ視察
視察・取材(国内外)
まちづくりを考える
デザインを考える
伝統技術
木造住宅耐震診断
薪スト-ブ
手作り家具
美味しいお店
展覧会
お薦めの本・音楽
建築相談
監理のポイント
褒章・受賞
雑誌・新聞掲載
ご挨拶
雑記
ベトナム視察旅行
その他
保育園関係
ルイス・バラガン視察
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日々の記録です。
by ykk-diary
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
カテゴリ:薪スト-ブ( 1 )
薪スト-ブのある暮らし
12月に入り急に寒くなってきました。本日、OBのお客から薪スト-ブに火を入れました、との便りを頂きました、心が温まる思いです。
さて薪スト-ブの話題になりますが、近年、需要が急増しています。これまで私が設計した、数が過去18年間で18軒、現在工事中の物件も含めると20軒になります。20軒の内ここ2年間だけで見ると、その数が6軒と、設計する住宅の50%に薪スト-ブを入れているのが現状です。高価な薪スト-ブがデフレ経済の中で伸びていることは、やはり要因があるのだと思います。
それは住宅のあり方が変化してきていると感じます。一つには男性が家で過ごす時間が増えてきたこと(90%はご主人の希望)や、エコな暮らしをしたい、精神的な安らぎが欲しいといった人たちが増えてきたことなどが有ろうかと思います。反面、薪スト-ブが原因の火災も増えています。これから住まいを建てる際に、薪スト-ブをご希望の方も多いと思います。一度設置すると動かせないものです。より効果的で、安全な薪スト-ブライフを、建築家の視点で少しづつブログにて書いていきたいと思います。

写真はホテル金波楼 本邸「里海邸」ラウンジ
a0138757_9432832.jpg


 薪ストーブをの性能を発揮させるには間取り、設置位置、断熱性などが大きく関係してきます。また、煙突の設置場所は、屋根の形状と高さ関係による風圧力の影響、メンテナンス性などを考慮しなければなりません。また機械換気の影響等も考慮する必要がございますので、まずは総合的に建築の知識のある建築士に相談することをお薦めします。
 工事費としてはストーブ本体以外に煙突の設置工事、ストーブ周囲の防火措置や炉台工事、そして煙突の屋根貫通部分などが伴ってきます。


これまでに設置した20軒の事例を順次紹介して参ります。
古民家再生での薪スト-ブの事例
・薪スト-ブ:ヨツ-ルF500
城里町の築100年の古民家を全面的に再生した事例です。薪スト-ブ1台で全室を暖房できるよう、スト-ブ位置、全体の間取り、吹抜けの位置、天井の納まり、断熱性能を設計しました。
古民家と相性のいいクラッシックな赤煉瓦を炉台と隔壁に使いました。
a0138757_1042157.jpg


・薪スト-ブ:ヨツ-ルF500
小美玉ので築35年の純和風の家をモダンにリフォ-ムした事例です。薪スト-ブはLDKの一角に設けています。炉台と隔壁は十和田石を使用して、木の爽やかなイメ-ジと十和田石のもつ素朴な清潔感でシンプルにまとめました。
a0138757_115587.jpg

a0138757_114876.jpg


・薪スト-ブ:ヨツ-ルF400
笠間市で築200年の古民家の構造材を再利用した住宅。薪スト-ブは調理にも利用できるようDKの一角に設けました。離れた部屋には中間ファンをつかって温風を送風しています。
a0138757_11193714.jpg
炉台と隔壁
[PR]
by ykk-diary | 2011-12-25 19:43 | 薪スト-ブ
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に